IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の伊藤こづえさんが、9月23日と24日に行われる「第7回 大船to大船渡」について伝えてくれました。これは復興支援を目的に震災直後から継続しているイベントで、神奈川県鎌倉市大船が大船渡市と一部名前が同じ縁から鎌倉の大船の芸術館通りを会場に開催している産業まつりです。24日はサンマの無料試食会が行われる他、大船渡物産展や野外コンサートなども開催されます。FMねまらいんは現地でこの様子を取材し、後日放送を通じて市民に伝えるという事です。(9/20)

 

ラジオ関連 | 2017年9月21日・8:50 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、就労継続支援B型事業所「作業所きらり」で制作、販売している植木鉢について伝えてくれました。これは職員の長谷川泰子さんが考えたもので、不要になった漁業用の浮き玉を植木鉢として再利用したものです。ブタやネコ、カエルなどのかわいい「アニマルポット」や「花まるポット」があります。不要のものといっても浮き玉磨きから始め、それぞれの形に組み立て、顔を作るまで1日がかりの仕事です。商品は「作業所きらり」のホームページから注文書をダウンロードして注文できるという事です。(9/13)


ラジオ関連 | 2017年9月21日・8:41 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの久保田祥子さんが、『みやこ秋まつり』について伝えてくれました。市民参加型のこの祭は、9月16日と17日に行われます。豪華な飾り付けをした山車と手踊りのパレードが宮古市街を練り歩き、昨年は約3千人の町民と10台余りの船山車が参加しました。また末広町商店街のお祭り広場、中央通りのお祭りステージではゲストによるパフォーマンスが披露されます。今年は『TVチャンピオン ジャグラー王選手権』初代優勝者のMr. Apatchさんが出演予定という事です。久保田さんは「ぜひ宮古市へ、一緒に祭りを楽しんで下さい。」と話していました。(9/6)

ラジオ関連 | 2017年9月12日・11:00 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、大船渡のサンマについて伝えてくれました。今月24日、県内のトップを切って15トンのサンマが水揚げされました。昨年の半分以下と少なかったものの、今後の漁に期待しているという事です。また、9月17日には大船渡魚市場屋外特設会場で第31回 三陸大船渡さんままつりが開催されます。「焼きサンマが1尾200円で販売される他、特産品コーナーやステージショーもあり、盛りだくさんの楽しいイベントになります」と話していました。(8/30)

ラジオ関連 | 2017年8月31日・10:46 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、8月14日に竹駒町の気仙川河川敷で開催された恒例の「気仙川花火大会」について伝えてくれました。主催は市民有志による実行委員会ですが、震災後は東北の沿岸各地で開催されている「ライトアップニッポン」や地元内外の企業、団体からの支援で実施されてきました。この日は小雨が降っていたものの花火大会の直前に止み、直径30センチの尺玉を含む4千発の花火が打ち上げられたということです。また近くの未来商店街付近は、屋台や縁日もあり家族連れや多くの人で賑わったとの事です。(8/22)

ラジオ関連 | 2017年8月31日・10:44 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの箱石文彦さんが、今月19日に宮古市民文化会館で行われる「避難訓練コンサート」について伝えてくれました。これは「公演の最中に災害が起こったら」という設定で行われる避難訓練が組み込まれたコンサートです。岩手県警察音楽隊の協力で「刑事ドラマテーマ集」などの曲が演奏されますが、演奏の最中に緊急地震速報の受信を受け、演奏を中断。直後に大津波警報が発令されたとの想定で、館内放送での周知、来場者は建物の外へ出るところまでの訓練です。箱石さんは「宮古市外の方も参加できます。たくさんの方に体験していただき、万が一に備えてほしい」と話していました。(8/16)

ラジオ関連 | 2017年8月17日・6:39 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の及川透子さんが、今月27日に行われる、市民手作りの祭り「リアスウエーブフェスティバル」について伝えてくれました。フリーマーケットや、ひと箱古本市、キッズ茶会、アマチュアバンドライブ、昔遊びコーナー、飲食ブース、移動図書館コーナーなど盛りだくさんな内容です。開催は10時から午後3時まで。当日はFMねまらいんの公開生放送も行う予定という事で、及川さんは「いろいろと楽しめます。ぜひ、いらしてください。」と話していました。(8/9)

ラジオ関連 | 2017年8月17日・6:33 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、8月7日に開催される陸前高田市伝統の祭り、高田町の「うごく七夕」と気仙町の「ケンカ七夕」について伝えてくれました。共に約900年の歴史を持ち、お盆に帰ってくるご先祖様の道標のための祭りという事です。「動く七夕」まつりは、色鮮やかに装飾された山車をロープで引っ張りながら町内をねり歩きます。一方「ケンカ七夕」は、太鼓の乱れ打ちとともに山車と山車がぶつかり合うものです。菅野さんは「山車の豪華さや勇壮なところを見てもらいたい」と話していました。(8/2)

ラジオ関連 | 2017年8月3日・11:03 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの田澤紗綾さんが、11回目を迎える「重茂味まつり」について伝えてくれました。8月6日(日)午前9時半から重茂漁港で開催されるもので、活ウニ・活アワビなどの販売、海産物がもらえる引換券も入った海藻小袋まき、本州最東端クルーズ、アワビ獲りコーナーの他、ステージイベントも行われます。今が旬のウニは「生ウニ」や「焼きウニ」のほか、生ウニを塩水に漬けた後に熟成させた「磯ウニ」という希少な商品も販売されるという事です。(7/26)

ラジオ関連 | 2017年7月28日・10:21 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、7年ぶりに復活する「陸前高田道中おどり」について伝えてくれました。かつて陸前高田市の一大行事だったもので、「皆、元気でいることを天に伝える」という鎮魂の想いがあります。「道中おどり」の曲の中には「チャオチャオ陸前高田」というネーミングで、親交のあったパラオ共和国の言葉「チャオ」を使ったアップテンポな楽しい曲もあるということです。(7/19)

ラジオ関連 | 2017年7月21日・10:51 AM

1 2