IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、7年ぶりに復活する「陸前高田道中おどり」について伝えてくれました。かつて陸前高田市の一大行事だったもので、「皆、元気でいることを天に伝える」という鎮魂の想いがあります。「道中おどり」の曲の中には「チャオチャオ陸前高田」というネーミングで、親交のあったパラオ共和国の言葉「チャオ」を使ったアップテンポな楽しい曲もあるということです。(7/19)

ラジオ関連 | 2017年7月21日・10:51 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、今月20日にオープンする陸前高田市立図書館について伝えてくれました。大型商業施設「アバッセたかた」に併設されるもので、本の数は6万5千冊。天井が高く開放的なこの図書館には、10代向けのコーナーの他、子ども連れや目や耳の不自由な方なども利用できるような工夫がされています。図書館の主事・村上利恵子さんは「気軽に足を運んでいただき、たくさんの本に触れていっていただきたい」と話していたということです。(7/12)

ラジオ関連 | 2017年7月13日・10:03 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの久保田祥子さんが、7月14日から8月20日まで岩手県立水産科学館で行われる「第30回磯の生物展」について伝えてくれました。ここでは三陸の海に生息する小型の魚類を見る事が出来る37の水槽の他、箱メガネを通して観察できる「のぞき水槽」や、直接魚類を触ることのできるタッチプールなどを設置しています。久保田さんは「この夏は宮古で三陸の海と磯の生物への知識・興味を深めてみてはいかがでしょうか」と話していました。(7/5)

ラジオ関連 | 2017年7月5日・5:52 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、「さんま」により大船渡が元気になるアイデア交換会について伝えてくれました。これは市民も参加して行う意見交換で、全3回のワークショップが企画されています。1回目は今月15日に行われ、サンマチコン(さんまの街コン)の開催やサンマ型のスマホケースを作る等、イベント、グルメなどで様々なアイデアが出たという事です。2回目は今月30日に行われる予定で、田村さんは「市民以外の方も参加できますので、ぜひ楽しいアイデアを出してもらいたい」と話していました。(6/28)

ラジオ関連 | 2017年6月29日・2:38 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが農業事業を行っているNPO法人LAMPついて伝えてくれました。陸前高田の米崎りんごの全国発信のほか生産基盤の強化と担い手の創出に力を入れていて、自社農園で米崎りんごの栽培にも取り組んでいます。LAMPの松本玄太さんは「これまでの米崎りんごになかった新しい取り組みにチャレンジしていきます。米崎りんごに関わる若者を増やしていきたい」と話していたという事です。(6/21)

ラジオ関連 | 2017年6月29日・2:33 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの箱石文彦さんが、宮古市民を対象にした「施設見学ツアー」について伝えてくれました。ふるさとをもっと知ってもらおうと開催されるもので、宮古・田老地区の施設を巡る「しおさいコース」と新里・川井地区の施設を巡る「やまびこコース」の2コースがあります。このうち「やまびこコース」は7月1日土曜日に宮古市立図書館をスタートし、新里生涯学習センター玄翁館や薬師塗漆工芸館、西塔幸子記念館などを巡ります。箱石さんは「意外に知らない地元を再発見し、郷土愛が深まれば」と話していました。(6/14)

ラジオ関連 | 2017年6月14日・6:25 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、大船渡「FMねまらいん」の及川透子さんが「気仙語学習帳」について伝えてくれました。陸前高田市に住む81歳の武蔵さんが独自に制作しました。よそから気仙へ来た人や気仙語をもっと知りたいという人に使ってもらおうと、主に陸前高田地域の方言・言い回しおよそ1200個を集めた綴りとなっています。単語と言い回し、簡単な訳が並んでいて、気仙語を知らない人でも言葉の意味をさっと調べることができるという事です。(6/7)

ラジオ関連 | 2017年6月8日・3:20 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、5月31日に行われた陸前高田☆チャレンジデー2017について伝えてくれました。これは5月の最終水曜日に世界中で実施されている住民総参加型のスポーツイベントです。住民のほか市内にいる人は誰でも参加でき、15分以上継続して身体を動かし、その参加率を他の市町村と競います。これまでは9勝8敗で今年の対戦相手は神奈川県松田町。菅野さんは「市民の皆さんは健康な身体づくりへの関心が高いです。ぜひ10勝目を挙げたい」と話していました。(5/31)

ラジオ関連 | 2017年6月5日・3:27 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの田澤紗綾さんが、6月6日に行われる「木の博物館分館16号日本一のハナヒョウタンボク観察会」について伝えてくれました。ハナヒョウタンボクは氷河期から姿かたちがほとんど変わらず、現在は岩手と長野の一部地域のみで確認されている貴重な植物ですが、宮古市にある木は「太さ」が日本一といわれています。6月の初め頃白い花が咲き、9月頃には小さな赤い実が2つ並んで付くということです。田澤さんは「観察会は誰でも参加できます。体力に自信のない方でも大丈夫ですので、自然の恵みを満喫してみませんか」と話していました。(5/24)

ラジオ関連 | 2017年5月24日・5:03 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、5月24日に陸前高田市気仙町で行われる酒米の田植えについて伝えてくれました。これは大船渡に蔵を構える酔仙酒造が製造している「特別純米酒・多賀多」の原料米になるもので、地元の水と米を使い地域の人が関わって造る特別なお酒ということです。今年も市民の皆さんのほか気仙小学校の5年生も手伝いをします。泥だらけになって楽しんで田植えをした後は、地元の米を使ったおにぎりと豚汁が振る舞われるという事です。伊藤さんは「多少曲がって植えても、立派な酒米に育ってくれると思います」と話していました。(5/17)

ラジオ関連 | 2017年5月24日・4:55 PM

1 2