IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの久保田祥子さんが今月28日に宮古市魚市場で開催される『宮古・下閉伊 冬の産直&真鱈まつり』について伝えてくれました。宮古は平成22年から6年連続真鱈の水揚げ量日本一を誇ります。イベントでは農林水産団体、生産者など約40店舗の出店が予定されていて、宮古の食に関するトークショーや鱈の解体ショーの他、『宮古の真鱈料理レシピコンテスト』の入選作品のレシピなども配布されます。久保田さんは「水揚げ量日本一の宮古の真鱈を堪能しにぜひお越しください」と話していました。(1/17)

ラジオ関連 | 2018年1月18日・10:16 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、今年度2回目の開催となる「さんま焼き師認定試験」について伝えてくれました。飲食店や観光業の方も参加できるよう、今回は平日の開催です。試験は今月23日に大船渡市民体育館で行われ、実際にさんまを焼く実技試験と焼き方や大船渡市の概要などを答える筆記試験があります。募集するのは50名程度という事で、認定されると全国のさんま焼きイベントにボランティア参加できます。(1/10)

ラジオ関連 | 2018年1月18日・10:15 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、「Tsunami」という本を紹介してくれました。出版したのは神奈川県在住の中澤八千代さんで、かつて住んでいた陸前高田の友人や知り合いから聞いた東日本大震災の体験談を集め2012年秋に刊行された「わたしの友の(3.11)」の英語版です。震災発生の数日後にやっと親友と連絡が取れた時の事、震災の時いかに津波をかいくぐって生き延びたかの証言などが書かれています。津波の恐ろしさを世界中の人に伝え、いつまでも忘れてほしくないという中澤さんの思いが込められた本だという事です。(12/27)

ラジオ関連 | 2017年12月27日・6:38 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ! 

みやこハーバーラジオの箱石文彦さんが「宮古の正月」について伝えてくれました。宮古では元旦に雑煮、煮しめ、新巻鮭やナメタガレイの煮付け、イクラ入りの大根なます等を食べるのが一般的で、2日には「とろろ飯」を食べます。これは風邪をひかなくなると言われているからのようです。次に餅ですが、元旦に「くるみ餅」、3日に「ごま餅」、5日に「あずき餅」を食べるということです。(12/20)

ラジオ関連 | 2017年12月27日・6:37 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、新しいソフトボールチーム「TATSUMI63」について伝えてくれました。これは、大船渡や気仙地域に住む昭和63年生まれ(辰・巳年)の若者達によって結成されたチームで、来年30歳になる事から自分達のステップアップと健康を意識して結成されたものです。県内の大会等にも臨みますが、ゴミ拾いをしたり、子供向けの教室を開いたりして地域の役に立ちたいという事です。伊藤さんは「チームには頑張って欲しいし、周りの方にはぜひ応援をしていただきたい」と話していました。(12/13)

ラジオ関連 | 2017年12月14日・10:57 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今月10日に放送される「陸前高田災害FM開局6周年記念放送」について菅野陽子さんが伝えてくれました。この日は通常の番組に「なぞったべ陸前高田」という記念番組を織り交ぜながらの生放送で、いろいろなジャンルの方をスタジオに招くという事です。陸前高田災害エフエムは、東日本大震災大津波によって被災した方々のために防災・復旧・復興情報を提供するという目的で開局しました。菅野さんは「これまで各方面からの支援のお蔭で続けてこられました。これからも災害時や緊急時の放送はもちろんのこと、皆さんの期待に応えられるよう一層頑張っていきたい」と話していました。(12/6)

ラジオ関連 | 2017年12月6日・6:34 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの田澤紗綾さんが宮古観光文化交流協会主催の「浄土ヶ浜四季の写真コンテスト」について伝えてくれました。応募作品は今年の3月から来年2月の期間に浄土ヶ浜を撮影した未発表のもので、最優秀賞には旅行券5万円分が贈られます。詳しくは宮古観光文化交流協会のホームページ「宮古旅手帳」で確認できます。締め切りは来年の2月28日です。田澤さんは「どなたでも応募できますので、ぜひ浄土ヶ浜の写真を撮りに宮古市においで下さい」と話していました。(11/29)

ラジオ関連 | 2017年12月6日・6:33 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、10月1日に市内にオープンした「まちなかテラス」について伝えてくれました。「まちなかテラス」は、東日本大震災で被災した高田町の5店舗が再建を目指して設立した商業施設です。そのうち「中華食堂 熊谷」は高田町の老舗で、白と黒の担々麺や餃子などが人気の店です。店主の熊谷さんは「こういった商業施設や図書館など少しずつ人が集まれる場所ができてきて嬉しい。」と話していたという事で、菅野さんも「ぜひたくさんの方に足を運んでいただきたい」と話していました。(11/15)

ラジオ関連 | 2017年11月16日・9:55 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの久保田祥子さんが、11月5日から盛岡-宮古間の全線で運行が再会したJR山田線について伝えてくれました。この路線は震災後も運行を続けていましたが、平成27年12月に発生した脱線事故で一部運行を見合わせていました。それが関係者の努力や地域住民の熱意によりやっと1年11か月ぶりに運行再開となったものです。運行再開当日は記念セレモニーが行われ、地域住民や鉄道ファンでにぎわったという事です。久保田さんは「今の時期は沿線の紅葉が楽しめます。ぜひご乗車ください」と話していました。(11/8)

ラジオ関連 | 2017年11月8日・6:25 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の田村華恵さんが、今月3日にキャッセン大船渡周辺で開催される「バルウォーク大船渡」について伝えてくれました。大船渡の美味しい食べ物とお酒を楽しんでほしいと開催されるもので、事前にチケットを購入し、マップを見ながら指定の店を歩いてまわって飲んだり食べたりする大人のためのイベントです。この中では熊本地震被災地の復興支援のため、熊本県の地酒を仕入れて先着200名に振る舞ったり、大船渡のさんま料理を提供したりするという事です。(11/1)

ラジオ関連 | 2017年11月8日・6:15 PM

1 2 3 10