IBC復興支援室だより

【ニュース】 被災地で仕事始め

達増知事は震災発生後、毎年、仕事始めを沿岸の被災地で行っています。今年は午前6時から行われた宮古市魚市場の初売りに出席し「水産業を柱とする生業の再生に向けて復興を進めていく」と挨拶しました。また午前9時過ぎからは県の宮古地区合同庁舎で職員に訓示しました。(1/4ニュースエコー)

hatu

IBCニュース | 2017年1月11日・5:55 PM