IBC復興支援室だより

【ニュース】 三鉄 3期ぶりに赤字見通し

震災発生後の復旧で全線開通して以来、2期連続で黒字だった三陸鉄道は3期ぶりに赤字となる見通しです。取締役会で承認された今年度の決算見通しによりますと、個人利用が減少しているほか、台風10号の影響で団体客のキャンセルが相次いだことなどから、当期損益は3千100万円余りの赤字となっています。また、野田村の復興まちづくりで完成した高台の近くに『十府ケ浦海岸駅』を新設し、来年3月25日に開業することになりました。(12/27ニュースエコー)

san

IBCニュース | 2016年12月28日・4:12 PM