IBC復興支援室だより

【ニュース】 自治会役員の交流会

沿岸に整備された入居100戸以上の大規模な災害公営住宅から自治会役員など70人が参加しての交流会が陸前高田市で開かれました。 コミュニティ支援に取り組んでいる岩手大学が開いたもので、参加者は役員の選び方や自治会に若者を参加させる工夫など課題や解決方法を話し合いました。県内では8割以上の災害公営住宅が完成していますが、自治会役員は経験が乏しい人も多くこうした情報交流の場が求められていました。(2/11ニュース)


IBCニュース | 2018年2月14日・6:52 PM