IBC復興支援室だより

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの田澤紗綾さんが、宮古市初の市民劇「拓け、命の道を~鞭牛和尚の挑戦」について伝えてくれました。2月11、12日に宮古市民文化会館で上演されますが、市内の子供から大人まで総勢130人が関わっているという事です。物語は約300年前の江戸時代の宮古を舞台に、三陸地方の道作りに生涯を捧げた鞭牛和尚の後半生を描いたものです。劇中でキャストが歌うほか、音楽隊の演奏も舞台を盛り上げます。田澤さんは「私も出演します。みんなで一生懸命頑張ります」と話していました。(2/7)

ラジオ関連 | 2018年2月14日・6:50 PM