IBC復興支援室だより

【ニュース】 韋駄天競争で津波避難を伝承

津波避難の大切さを後世に伝えようと参加者が高台へ一気にかけ上がる競走が釜石で行われました。この新春韋駄天競走は津波避難の大切さを後世に伝えようと避難所になった高台にある寺「仙寿院」が4年前に始めたものです。今年は子供から大人まで6つの部門に123人が参加。ゴールの仙寿院を目指して300メートルの急な坂を一気にかけ上がりました。(2/4ニュース)


IBCニュース | 2018年2月14日・6:49 PM