IBC復興支援室だより

【ニュース】 震災6年10か月で捜索

震災の発生から6年10か月。県内ではいまだ千人以上が行方不明のままで警察が捜索を続けています。大槌町では小鎚川の河口から5百メートルほどさかのぼった河川敷で釜石警察署の署員13人が行方不明者の捜索を行いました。捜索には警察犬1頭も加わり、署員たちは人の背丈の倍ほどもある枯れ草をかき分けながら手がかりを懸命に探していました。(1/11ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年1月18日・10:10 AM