IBC復興支援室だより

【ニュース】 仮設の病院でコンサート

震災で被災した陸前高田市の県立高田病院では、仮設の建物で最後のクリスマスコンサートが開かれました。会場となった外来の待合室では田畑潔院長をはじめ医師や看護師ら職員14人がサンタクロースなどに扮して「赤鼻のトナカイ」などクリスマスの歌を合唱しました。また、子どもたちにはプレゼントも渡され、ひと足先にクリスマス気分を満喫していました。(12/21ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年12月27日・6:30 PM