IBC復興支援室だより

【ニュース】 市民ホール「TETTO」

震災で被災した市民文化会館に代わる市民ホールが釜石市に完成しました。中心市街地に整備された建物は、鉄筋コンクリート造りの地上4階、地下1階建てです。メインホールは木材を波のように加工した壁が印象的で座席800席ほど、1階部分の380平方メートルは座席を取り外して使うこともできます。このホールの愛称は、鉄の都のイメージとイタリア語で「屋根」を意味する「TETTO」に決まりました。(12/8ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年12月14日・10:50 AM